心理学

パーソナルスペース〜電車で端の席に座りたがる〜

どこに連れて行く?

仲のよい友人が恋に破れてひどく落ち込んでいます。
あなたはそんな友人を励まそうと日帰り小旅行を提案!
さて、悲しみのふちに立たされている友人をあなたならどこに連れて行く?

A 海

B 山

C  高原

あなたの S・M気質がわかります。

人が弱いところを見せたとき、その相手にどんな対応をとるかで、あなたの本当の性格が見えてきます。

傷ついた友人に対する行動からS・M気質をテストします!

A 包容力にあふれたM的気質の持ち主

海は母性や包容力を意味するもの。

海を選んだあなたは、相手を受け止める包容力にあふれています。

当然、相手の要望を何でも受け入れ、叶えていくことに充足感を得るようなM的気質を備えています。

B  相手より優位に!S的気質の持ち主 

山は父性や権力を意味するもの。

山を選んだあなたは、目的を定めて、自分と他人をコントロールすることに優れた人。

常に相手に対して優位に立ちたいというプライドが、 時にイジワルな行動に!

C  人によって変わるS・M両性気質

海と山の中間にあたる高原を選んだあなたは、海の母性的な面と山の父性的な面をバランスよく備えた人です。

相手によって、Sにも、Mにもなれる器用さがあるので、人付き合いに長けています。

SとM、両方の側面を誰もがもっている

S・M気質の結果がだめなわけではありません。

それはだれもがもっている側面でもあります。

その側面をいかに活かしていくかが大切です。

相手との関係によって適切な距離がある

電車や新幹線、飛行機などの乗り物では、端の座席が人気です。端の座席であれば、両隣を他人に挟まれて窮屈な思いをせずにすみます。

他人と不必要に触れ合いたくないのは、皆同じでしょう。

人間には、他人に立ち入られると不快に感じる距離があり、これを「パーソナルスペース」と言います。

電車内などの狭い空間では、パーソナルスペースを確保することが難しいため、満員電車でストレスを感じるのもうなずけます。

 

また、エレベーターの中で階数の表示を見つめてしまうのも、こうした不快感をまぎら
わすための行動です。

一般的に、パーソナルスペースを広くとりたがるのは、外向的な人よりも内向的な人、女性よりも男性です。

狭い空間で議論をすると、男性は攻撃的になり、女性は友好的になる傾向があると言われています。

パーソナルスペース・・・他人に立ち入られると不快に感じる距離。いわゆる心理的な縄張り意識。
その距離は、相手によって異なり、個人差もある。

ちょっとだけ侵入する
席替えで隣になった人と、いつの間にか仲よくなったことありませんか?相手のパーソナルスぺースに入る機会を増やすと、親しくなれる可能性大。
真正面では警戒されるので、隣に座る・横から近づくのがおすすめ。
相手が嫌がっていないか、よく見極めて。

パーソナルスペース

パーソナルスペースは、大きく4つのゾーンに分けられます。
物理的距離は心理的距離と比例しており、相手によってゾーンが異なります。

密接距離 恋人・家族など ~45cm

個体距離 友人など 45~120cm

社会距離 仕事関係者など 120~360cm

公衆距離 講演や演説など 360cm~