芸能

木下優樹菜さん またやらかすか? 第2、第3どころか…「4人の男」

木下優樹菜さん またやらかすか? 第2、第3どころか…「4人の男」

昨年末に離婚したお笑いコンビ、FUJIWARAの藤本敏史(49)と木下優樹菜さん(32)

「ユッキーナが昨年10月、姉が勤務するタピオカ店に恫喝(どうかつ)まがいのメッセージを送り、芸能活動を自粛したことがケチの付き始め。自粛中に離婚。

今月1日に芸能界復帰を公表したが、5日後には引退するその場しのぎのバタバタぶり。

背景には男関係があると伝えられていますが、問題の本質はユッキーナのまったく自分を曲げない、反省しない性格にある。

きょう納得していたことも、すぐにちゃぶ台返しをするようです。要するに“こじらせ元ヤン”なのです」

所属事務所が「信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」し、契約解除した理由

は“新たな男性関係”といわれており、「男性グループメンバー」「音楽活動もしている30

代の俳優」「ラッパー」「実業家」など4人ほどの男性の名が挙がっている。

芸能リポーターがこう言う。

「その後、浮上したお相手もかなり特定されてきましたが、木下さんも独身に戻ったので、

相手の男性が独身ならば複数いようとも単なる“熱愛”で済む話。

相手が既婚者でなければ、そこまで事務所が信頼を欠くレベルには至らないでしょう。

そう考えると相手が既婚者の可能性が高い」

芸能界インスタフォロワー数ランキングでは、渡辺直美(32)、ローラ(30)、水原希

子(29)についで4位に君臨。

520万人超えというフォロワーをあっさりと捨てて、アカウントを削除しなければいけな

い相手とは。

今や一般人になってしまった木下に聞くことはできないが。

フジモンが、2人の娘の養育も含め全面的なサポートを申し出ているため暮らし向きに困ることはないが、「目立ちたがり屋の木下さんが、専業主婦に収まるはずはない。

何かしらのビジネスに手を出す。それは自由ですからね」(スポーツ紙記者)

 


松島奈々子 反町隆史との間に一体何が?!?

あの2人に一体何があったのか?!?

話題の松島菜々子(46)に、夫の反町隆史(46)との別居・不仲説が飛び交っているという。

噂の真相を追うと…。

バス釣りと自然が大好きな反町が大好きな琵琶湖畔に別荘を構えた。釣り用ボートが5隻あり、マリーナの維持費も年間で1000万円超え。そもそも別荘が3億円超の豪邸。「近辺で反町の別荘を知らない住民はいませんよ」「というほど有名な大豪邸で過ごしている姿があったとのこと。(事情通)

反町と松嶋の2人を知るドラマ関係者は2人の関係についてこう語った。

「実は今、反町は今年10月から放送されるドラマ『相棒』シーズン19の収録中で、その撮影が終わるのは来年の春になるので、それまでは琵琶湖の別荘に1人で住むことになりそうだ」とのこと。

それま反町と松嶋の2人を知るドラマ関係者は「別居はするけど決して不仲ではない」と断言。長期休みは、家族一緒にこの別荘で過ごしていたが、今後は反町1人になりそうだ。

結局、ビッグカップルに不仲説はなさそうだ。


指原莉乃、豪雨被害で2千万円寄付「額とかじゃなく、できる時にできる人ができる事を」

九州地方を襲った豪雨、大分県では筑後川が氾濫した。

九州地方を襲った豪雨は、13日午後9時時点で死者が68人、行方不明は12人となった。

指原莉乃が7月14日、自身のツイッターを更新し、豪雨による甚大な被害を受けた九州など被災地支援のため、2千万円の寄付をおこなったことが報じられた。

大分市出身の指原さんはこの日、地元の大分県と日本赤十字社に、それぞれ1千万円、計2千万円の寄付をおこなったことが報じられています。

指原さんは「偽善・売名だと言われても、私の行動で『もう少し踏ん張ろう』と思ってくれる被災された方が1人でもいたら、何か被災した場所・人の力になりたいと思ってくれる人が1人でもいたらなと思っています」とし、自身の心境を伝えた。

さらに、「額とかじゃなく、できる時にできる人ができる事を。一日も早く皆さんの笑顔が戻りますように」との願いをこめ、「(個人的な事を言うと、流石に振り込むとき緊張したので、人間だなあと思いました)」と綴っています。

6日には「九州の豪雨、心配です。お住まいの皆さん、すでに気を付けてるとは思うんですが…気をつけてくださいね。雨の音が余計に心細くなりますよね。。」などと、指原さんは被災地を案じるツイートをおこなっている。

今回の指原さんの説明に対し、フォロワーらからは「口だけなんかよりずっとずっと凄い」「絶対さっしーで助けられる方がたくさんいます」「さっしー、本当にありがとう 大分県民の私は、心が折れそうでした」と感謝などの声が寄せられてます。