芸能

あの番組の大物司会者降板 その理由に驚き!!!

朝のワイドショー「とくダネ!」(フジテレビ系)のメインキャスター小倉智昭(73)が来年3月をもって番組を勇退することが決定的になったそうです。

小倉さんの進退を巡っては、五輪に思い入れが強い本人の申し出により、東京五輪の放送を花道として、今秋に勇退というプランがあったようですが、コロナ禍で五輪が1年延期となり、タイミングを逸してしまったという。

1999年の番組開始から20年以上、同番組の顔だった小倉さんですが、2年前の膀胱がんの手術以降は、健康面での不安を抱え、持ち味だった辛口トークも以前ほどの切れ味はなくなっていた。SNS上では、小倉さんの発言が炎上するたびに“老害扱い”されることもたびたびだった。

 

かつては朝8時台のワイドショーの中心的存在だった同番組だが、最近は視聴率10%以上を叩き出す「あさイチ」(NHK)、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)の“2強”に大きく水をあけられ、「スッキリ」(日本テレビ系)と3位争いをしている状態で視聴率も苦戦が続いていた。

さらに背景には制作費の圧縮という課題もある。

「コロナ禍で広告単価、スポットCM出稿量が大幅に減っている中、年間1億円以上と言われる小倉さんの高額なギャラに見合った視聴率が取れなくなっていました。番組の功労者ではありますが、そろそろお引き取り願うといったところでしょう」

1億円超の高額ギャラがネックになっているようです。