Uncategorized

東出昌大は三浦春馬さんの死につらい胸中を告白「〇〇〇れられない」

俳優の東出昌大(32)が23日、フジテレビ系の朝の情報番組「とくダネ!」に出演。

同日公開初日を迎えた映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」で共演し、18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんの死を受け入れられないつらい心情を明かしました。

MCの小倉智昭から「年齢も近いから…気持ちの上ではつらいですよね」と問われると、うつむき、しばし沈黙した後、「まだ、当分は受け入れられないだろうなと思います。大好きだった彼のした選択を言い訳にして、ぼくらが頑張らないっていうことを決めちゃったら、彼に対して申し訳が立たないので」と話し、三浦さんの死を受け入れるには時間がかかると打ち明けた。

「本当に腹の底から笑える映画になってると思うので。ジェシーが本当にすてきなんです。『ジェシーってさすがだな』っていうせりふがあったんですけど、それを心の底から言えるジェシーでしたし、きょう劇場に見に行こうと思うんですけど、腹の底から笑いたいと思います」と三浦さんの演技を楽しむ思いを明かした。

三浦さんのことを「すごい頑張り屋さん」と評し、彼の演技力を改めてたたえた。