Uncategorized

壮絶な生い立ちをもつ芸能人 有名になる人の光と影 5人の芸能人

いつもご覧いただきありがとうございます。

スターには暗い過去があるもの”とよく耳にしますが、実際のところどうなの?って思う方もいますよね。

しかし、有名芸能人には「えっこの人も?」と正直ショッキングな生い立ちの芸能人がたくさんいます。テレビを見ているだけでは分からない、芸能人の生い立ちをまとめました。

壮絶な生い立ちをもつ芸能人

杏さん

杏さんの生い立ちは、父親の渡辺謙さんが白血病を発症し入退院を繰り返す中、母親の由美子さんが宗教にハマり多額の借金を背負うことになり、離婚訴訟に発展。離婚訴訟では、父親の女性問題などが全て明るみに出てしまい、杏さんも当時通っていた高校を中退する羽目になったとのこと…

芸能人の家庭崩壊は、プライバシーが守られることなく公になってしまうので、子供にとっては非常に辛いことだと思います。

酒井法子さん

酒井法子さんの生い立ちは、2歳の時に暴力団員だった父と離婚した実母に捨てられ里子となり、2人の継母を転々。そして、酒井法子さんが18歳の時に父親は交通事故で亡くなったそうです。

複雑な生い立ちをもつ芸能人として、すぐに名前が出てくる酒井法子さん。
想像できないような辛い幼少期だったことと思います。

綾野剛さん

綾野剛さんの生い立ちは、両親が共働きで母親がスナック経営をしていたため、幼稚園児の時から託児所に預けられ、小学生になってからは深夜まで家に1人だったという孤独な少年時代を過ごされたようです。そして、父親の会社が倒産し借金で自宅が差し押さえられ、そのまま両親も離婚されたとのこと…

綾野剛さんのミステリアスな雰囲気は、この孤独な幼少時代からきているものなのでしょうか・・・

成宮寛貴さん

成宮寛貴さんの生い立ちは、母子家庭で育ち14歳の時に母親と死別し、中学生にして6歳下の当時小学2年生の弟と2人で生活。弟を養うため、高校には進学せずに引越のアルバイトなどをし、生計を立てていたそうです。弟には毎日お弁当を作って持たせていたという話も。その後、中卒の自分でも出来ることは…と考え、芸能界入りしたとのこと。
苦労人だったんですね。本当に凄いなと思います。

保阪尚希さん

保阪尚希さんの生い立ちは、7歳の時に保阪尚希さんが就寝中、両親が自宅で自殺し亡くなっています。原因は明かになっていないそうですが、無理心中の可能性があるとのこと…

複雑な生い立ちが有名になっている芸能人から、こんな生い立ちがあったなんて知らなかったという芸能人まで、まとめてみました。

衝撃的な生い立ちをもつ、その経験が芸能人としてのハングリー精神や魅力の一部になり、人々を惹きつけているのかも知れませんね。