Uncategorized

三浦春馬さん ファンとのエピソード どんなに人気になっても謙虚な姿勢

 

 

爽やかな笑顔で優しい眼差しが印象的な三浦春馬さんが、自死を選択したことは今だに信じられない気持ちです。

どんなときも笑顔を絶やさない三浦春馬さんという印象でしたが、

笑顔の裏には誰にも言えない葛藤があったと思うと心が締め付けられます。

三浦春馬さんは優しい笑顔が印象的だったのに、あの笑顔を二度と見れないと思うと心が締め付けられますね。

笑顔が印象的な三浦春馬さんは性格が良いと評判で、

とにかく気遣いを絶やさない繊細な性格なのが伝わるエピソードばかりです。

一方で性格が良いということは常に気を使っているとも考えられ、

三浦春馬さんは心が休まる暇がなかったかもしれませんね。

撮影現場でも常に紳士的で礼儀正しいと評判ですし、

裏方のスタッフさんにも気を配り場を盛り上げていました。

三浦春馬さんがご年配が経営するパン屋さんに行った時には、

必ずご夫婦の体を気遣い声をかけていたそうです。

三浦春馬さんはパン屋の夫婦を「お父さん・お母さん」と出会った時から呼び、

夫婦も三浦春馬さんのことを本当の息子のように思っていました。

あるとき、三浦春馬さんが出演している舞台のチケットが取れないと三浦春馬さんに話すと、

三浦春馬さんは夫婦のためにチケットを取ってくれています。

さらに自分の楽屋に夫婦を招待し写真撮影を三浦春馬さんから切り出し、

夫婦と仲良く写真撮影に応じています。

どんなに人気になっても謙虚な姿勢が垣間見れますし、

とても優しい性格というのが伝わってくるエピソードです。

性格が良いというのは天性のものだと思うので、

三浦春馬さんの優しく生真面目な性格は本物だったと確信しています。

どんな人にも相手の事を考えられる三浦春馬さんが、

自死を選択したことが今でも残念で悔やみきれません。