Uncategorized

2020年 今最も勢いがある20代イケメン俳優ランキング! ドラマや映画に引っ張りだこ

実力派の大御所俳優から今をときめく若手俳優まで、さまざまな世代の俳優が活躍する芸能界。演技力はもちろん、バラエティー番組でのトーク力が評価されたり、ミュージシャンとして才能を開花させたりする俳優も少なくありません。そこで今回は、今最も勢いがあると思う20代の男性俳優について探ってみました。

3位は「平野紫耀(King & Prince)」

3位には人気アイドルグループ・King & Princeの平野紫耀が選ばれました。アイドルとして活躍する一方で、数々のテレビドラマや映画に出演。 主演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)では、持ち前の身体能力を遺憾なく発揮し、見る人を夢中にさせています。甘いマスクと鍛え上げられた肉体美でさまざまな雑誌で表紙を飾り、今年3月に発表された「第6回カバーガール大賞 メンズ部門」では大賞を受賞。アイドルとしても俳優としても大活躍の彼ですが、実は超天然というギャップも魅力的。数々の天然エピソードで、ファンを楽しませています。

2位は「横浜流星」

2位にランク・インしたのは、現在大ブレイク中の若手俳優・横浜流星。2011年に放送された『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)にて俳優デビューを果たし、昨年放送された『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で演じたピンク髪の高校生役で一気に注目を集めました。『あなたの番です-反撃編-』や、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(ともに日本テレビ系)ではキレッキレのアクションシーンを披露し視聴者を圧倒。今年8月からは主演ドラマ『私たちはどうかしている』がはじまり、影のあるミステリアスな役どころで視聴者を魅了しています。

1位は「菅田将暉」

堂々の1位に輝いたのは、ミュージシャンとしても注目を集める俳優の菅田将暉。2009年に放送された『仮面ライダーW(ダブル)』(テレビ朝日系)への出演を皮切りに、多くのテレビドラマや映画に出演。演じる役柄によって見た目だけでなく、話し方や表情までもガラリと変えることのできるカメレオン俳優としてその演技力が高く評価されています。金曜ドラマ『MIU404』(TBSテレビ系)では、手段を選ばず悪事を働く久住役を好演。昨年放送され話題となった『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)との真逆ともいえる役どころが注目を集めています。

4位から10位はこちらです。

4位 吉沢亮
1994年2月1日

5位 竹内涼真
1993年4月26日

6位 山崎賢人
1994年9月7日

7位 新田真剣佑
1996年11月16日

8位 神木隆之介
1993年5月19日

9位 福士蒼汰
1993年5月30日

10位 志尊淳
1995年3月5日

 

このように、演技力の高い俳優が上位に選ばれる結果となった今回のランキング。

あなたはどの俳優が今最も勢いがあると思いますか?