Uncategorized

三浦春馬さんドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」あらすじ 大きな反響を呼んだ 初回視聴率は… 

 7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)が出演し、女優・松岡茉優(25)が主演を務めるTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜・後10時)の15日放送の初回の世帯平均視聴率が11・6%だったことが16日、分かった。個人視聴率は6・2%だった。

 同ドラマは、脚本家・大島里美さんが書き下ろしたオリジナル作品。松岡演じるシビアな金銭感覚を持つ九鬼玲子と、三浦さん演じるお金にルーズな御曹司・猿渡慶太との「じれキュン」ラブコメディー。三浦さんは亡くなる前日まで撮影に参加しており、代役を立てずに4話完結で放送する。

 ネット上には放送開始後から多数の投稿があり、番組のハッシュタグ「#カネ恋」がツイッターのトレンド1位になるなど初回から大きな反響を呼んだ。